メッセージ

【経営ビジョン】

「創意工夫と誠実行」

株式会社長谷川産業
代表取締役  長谷川 貴尉

弊社は1956年の創立から60年以上にわたりモノづくりを行ってまいりました。近年は設備投資や人材も増員し成長をしてまいりました。

挑戦をしながら次世代に継承できる価値を創造することを掲げ、長年に渡り自動車産業部品を手掛け成長をしてきました。しかし、その自動車産業もガソリンからEVへと大きな変革の時期を迎えています。

当社ではこうした変革にも柔軟に対応し自動車産業だけでなく、より多くの分野で、これまで積み重ねてきた実績と技術を元に、これからもお客様に寄り添ったご提案をさせていただき、成長をして行きたいと思っております。

そこで必要になってくるのは、「歴史を守り、時代に合わせた改革」です。当社の実績は間違いなく先代、そしてそれを支えてくれた社員の方たちが確かな技術でお客様に応えてきたからです。

そしてその姿勢を崩すこととなく社員と一丸となって更なる挑戦をし、発展し続けていこうと思っております。


働き方改革

「金型設計製作から生産まで
 自社一貫体制/
  ワークライフバランスの確立を!」

当社は、金型設計製作からプレス生産までを自社で一貫して行うことが出来ます。この体制を作ることで、お客様と連携したモノづくりが可能となり、業務の効率化を実現しております。

業務が効率化されることで残業時間も少なくなり、仕事だけでなく「プライベートの時間をしっかりと取ってもらう」ということにも繋がっています。

良い仕事をする1つには、良いプライベートの環境を作ることが大切で、当社で長く働いてもらうためにも、ワークライフバランスを考えた働き方が重要だと思っております。当社で働く社員にとって、仕事とプライベートの両立ができるよう、これからも取り組んでまいります。


福利厚生

弊社では、福利厚生・労務管理も含め社員の一人ひとりが会社で安心して働くことができるよう、しっかりとした制度をつくっております。また「人」を財産だと考え、社員全員が会社を通じて成長できるようサポートしております。


採用情報

現在募集はしておりません。


PAGE
TOP